CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
LINKS
PROFILE
HP☆moonangel☆
☆カウンター☆
☆累計☆
☆本日のカウンター☆
☆昨日のカウンター☆
☆占星術や天使のメッセージなどのお申し込みはこちらからどうぞです☆
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
OTHERS

☆moonangel☆

☆大好きな天使や月・占星術や日々のことなど☆
☆いろはにほへと・・・とイエスキリスト☆

 

 

 

今日、パソコンのOSを更新したら、

かなり前のお気に入りの記事を見て驚いたことがありました><

 

 

まさに、今の私にとって、

すごいベストタイミングな内容だったんです><

 

 

 

それは・・・

 

 

 

 

いろはにほへと・・・の歌がありますよネ♪

 

 

 

あの歌が、ものすごく深い意味を秘めていた・・・

 

 

 

ということが載っていたんです><

 

 

 

 

詳しくは、 こちら のリンク先へどうぞ♪

 

 

 

 

そして、この部分を今読むと、

今の私には、

とがなくてしす・・・というのは、

どう考えてもイエス様しか考えられない・・・><

 

 

とそれについて調べてみたら、

これが、すぐに出てきたんです><

 

 

その中で、こちらの方がわかりやすいような気がしたので、

 

 

こちら からどうぞ♪

 

 


両方とも勝手にリンクさせていただいちゃっていますが、*^^*

いろは歌のこんな深い意味とか、

そんなページを見ていたことすら覚えていなくて、*^^*

今になって、ふっと読み返してみたら、

いろは歌がイエス様関係の可能性の方が高いなんて、

すごい、今の私にとってベストな情報・・・という感じがして、

そして、空海さんが、このいろは歌に関与していたとするならば、

空海さんが、イエスとこの日本の関係などについて、

知っていたのかもと思うと、なんだかすごいですよネ♪

 

 

 


それにしても、いろは歌が、

日本の仏教思想だと思ったら全く違っていて、

実は、イエスさまに関係していた可能性の方が高いなんて、

ものすっごく意外ですが、><

でも、これが本当のような気がします。

 

 

この「とがなくてしす」の言葉を見たときに、

どう、考えても、イエスさましかいない・・・と思って、

調べ始めたのが発端だったので、><

やっぱり、今、調べている内容が、

(日本は実はイエスさまと関わりが深いなど・・・)

すごくすごく信憑性をもってきているような感じがしています><

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 日々のこと | 22:24 | - | - | pookmark |
☆出雲大神宮☆

 

 

先週末、京都の亀岡にある出雲大神宮にお参りしてきました♪

 

 

iPhoneImage.png

 

 

実は、元伊勢ならぬ(?!)

元出雲・・・があるということで行ってみたかったんです*^^*

 

 

こちらの方にも、出雲大社や大神神社のように、

うさぎさんの像がありました♪

 

iPhoneImage.png

 

 

なでうさぎ・・・と書いてあるので、

大神神社と同じ感じですネ♪

 

 


 

さらに、元伊勢の籠神社の奥宮の真名井神社の中にある

「真名井の水」と同じ名前の真名井の水が、

こちらにもありました♪

 

 

 

(余談ですが、籠神社のご祭神は、

彦火明命(ヒコホアカリノミコト)とあり、

ニギハヤヒの別名だと思いますが、

こちらの神社の絵馬には、

ニギハヤヒの名と市杵島姫命の名があるそうで、

以前は、ここで絵馬を買おうと思ったことはなかったのですが、

今になって、籠神社の絵馬が欲しくなってしまいました><

数年前に、2〜3度お参りしたことがあったのですが、

お守りだけでなく、絵馬を買うべきだったのだと、

あのときに買っておけばよかった・・・と、

いまさらになって、ちょい後悔でした・・・><

(というのも、今は少し変わってしまったようなのですが、

以前は、かなり本質というか、特徴がよく出ていたものだったようなんです><

詳しいことは、ネットで絵馬の画像をお調べになられるとわかると思います♪

というか、すでにご存じの方々もたくさんいらっしゃると思います*^^*)

 

 

 

そして、こちらの元出雲にも、

同じく、真名井の水があるということは、

やっぱり、どう考えても、

ニギハヤヒと大国主命が同一なのでしょうネ*^^*

 


 

 

こちらのお水は、ひっきりなしに、

大きなタンクやペットボトルに入れていらっしゃる方々がいましたが、

私も、ペットボトル2本持っていって頂いてきて、

毎日、少しづつ飲んでいますが、

本当に美味しいです♪

 

 

まろやかな感じで、

とっても身体に良いそうなのですが、

こちらのお水を結晶にすると六角形になるそうなんです♪

(詳しくは、こちら のHPで、境内マップの真名井の水のところを、

クリックすると、結晶の写真なども出てきます♪)

 

 

私は、たまたま10年ちょい前くらいだったかと思いますが、

お水の波動の本を知って、(江本勝さんの本です♪)

愛や感謝、ありがとう・・・などの良い言葉を水にかけると、

きれいな六角形の結晶が出来るけれども、

反対に、バカ・・・とか、><

良くない言葉をかけると、

ヘンな感じのよくわからない形にしかならず、><

なので、この真名井の水が六角形の結晶ということは、

このお水が、愛や感謝のとても美しい暖かな波動を持っていて、

なおかつ、それは、この神社の神様である大国主命さまの波動でもあるんだ・・・><

と思ったら、なんか、このお水を毎日飲みたい・・・*^^*

 

 

と思ってしまいましたが 笑

近くの方々はイイですネ^^v

 

 

六角形の愛ある波動を持ったお水を、

体内に日々入れていけたら、

どんどん心も身体も健康になりますよネ*^^*

 

 

大国主命さま(ニギハヤヒ)の本質が、

やはり、美しい暖かな愛などであるとわかって、

私たちの心と身体に良いものを与えて下さっているんだ♪と、

やっぱり、本当の救いの神様なんだ・・・って思っちゃいました><

 

 

(ちなみに、ここのお水は、

自然界の中でもほんの一部にしか存在しないほど、

非常に良いお水だそうです♪

ただ、念のため煮沸して飲まれた方が良いみたいです♪)

 

 

そして、拝殿の写真です♪



 

 

こちらの拝殿の手前に、

この看板が立っているのですが、

 

皇祖より一万年前・・・とあり、すごいですネ*^^*

 

 

そして、例によって、

気になることが・・・><

 

 

こちらの神社のご祭神は、大国主命さまですが、

でも、この奥のお山のご神体は、国常立尊様なんです><

 

 

実は、この一連の流れで色々調べているときに、

ニギハヤヒと大国主命、大物主命だけでなく、

国常立尊も、同じ同一の存在だ・・・という説は何度も見たことがあったのですが、

そこまで広げてよいのだろうか・・・><

と、よくわからなかったので、そのまま自分の中では保留になっていたのですが、

こういったことがあるから、

そういう説があるんだ・・・><と、

今回、お参りして、わかってきました・・・*^^*

 

 

奈良の大神神社のお山のご神体は、

そのまま大物主命さまですが、

こちらの出雲大神宮では、

ご祭神が、大国主命さまで、

なぜか、お山のご神体が、国常立尊様・・・と、

これでは、同一に思われても仕方ないですよネ*^^*

 

 

私も、本当にそうなのかも・・・という感じに思ってしまいました・・・笑

 

 

でも、そうなると、神話の記述がめちゃくちゃで、

はちゃめちゃ(?!)になってしまいますが、^^;

そもそも、辻褄を合せる方が無理なので、

もう、後先などの年代みたいなものは、

一切、考えない方が良いのだとさらに思ってしまいました・・・><

 

 

ただ、何かとても大切なものを守るために、

仕方なかったのかもしれない・・・とは思います><

 

 

というのも、まさか、イエスさまなどが、

日本と関係あることがわかったら、

とんでもないことになるので、><

狙われないように、

神話の記述がおかしくても、

仕方なかったのかもしれない・・・と思うようになってきました><

(ただ、どうしてそうなったのか、

本当にはわからず、あくまでも予測なので、^^;

あまり、そこまで決めつけて考えるのも・・・><

とも思いますが・・・><)

 

 

それと、大国主命さまの別名で、

御蔭大神 というご神名もあるそうで、

この 御蔭 の 蔭 が、

影 になっているだけで、

このお山の 御影山 という名前自体が、

大国主命さまをあらわしているとしか思えず、><

そうなると、国常立尊=大国主命さま が成立してしまう・・・><

 

 

と、本当に、この一連のことを調べると驚きの連続です・・・><

 

 

 

そういえば、そのご神体に社務所で申し込めば入山できるということで、

ひと通りお参りしてきました♪





 

 

大国主命さまがお座りになったという岩などもあったのですが、

そちらの写真は撮るのがちょっと良くなさそうな><と思ったのですが、

こちらの滝だったら、大丈夫そうかなぁ・・・と思ったので、

こちらだけ写真を・・・*^^*

 

こちらの御蔭の滝は、

身体の悪いところにつけると良いらしく、

私も、手にとって、

軽くなでてきました*^^*

 

 

 

 

そして、お参りを終えたあとに、

近くに、一軒だけ、お蕎麦やさんがあったのでそちらへ・・・♪

 


 

まわりは、本当にのどかで、

すごくホッとできる感じでした♪

 

なんだか、同じ田んぼでも、

このあたりは、ものすごく落ち着く感じがします><

 

 

時間の流れがゆったりしているような感じで、

やっぱり空気感が違うような感じがします♪

 

 

ただ、神社などのパワースポットは、

人によって相性があるようなので、><

他の方々がいらしても、何も感じないかもですが・・・><

 

 

私は大国主命さま大好きだから、(瀬織津姫も*^^*)

すっごく落ち着いたのかもですが、笑

他の方々にとっても、同じように感じられるかはわからないので、><

それぞれ、性質が違うので、

自分が落ち着いたり、明るい気分になれる神社や場所などを選ばれるのが一番ですよネ*^^*

 

 

こちらのお蕎麦やさんも、(出雲庵という名前でした♪)

私にとっては良かったのですが、

他の方々にとって良いかどうかはわからないのですが、*^^*

とりあえず、こちらでは、にしんそばを食べてみましたぁ♪



 

 

中には、ハート型のおそばが入っていました♪

縁結びっぽいですネ*^^*

 

 

 

サインなども何枚もあって、

あのドクターコパさんのサインも見れちゃいました♪

 

 

コパさんのサインは、

はじめて見れたので嬉しかったです*^^*

 

 

 

それから、山田洋次監督とか、


 

 

さらに驚いたのが、

酒井政利プロデューサーのサインがあったことでした><

 

酒井政利さんは、

元CBSソニーだった頃に、

山口百恵さんや郷ひろみさんを育てたとして有名だったので、

私でも知っていたのですが、*^^*

まさか、あの酒井さんのサインをここで見れるとは思いもしませんでした*^^*

 

 

 

その他の方々のサインもあったのですが、

ここ数年、あまりテレビを見なくなっているので、

よくわからなかったのですが、

とりあえず、サイン見るのも楽しいですネ*^^*





 

・・・という感じで、はじめての出雲大神宮でしたが、

やっぱり大国主命さまのところは、

まろやかな穏やかな空気感で、

とっても良かったので、

また、お参りしたいです*^^*

 

 

 

 

| 日々のこと | 01:26 | - | - | pookmark |
☆石切神社はイエスキリスト?!☆

 

 

こんにちは☆

 

この間お参りした出雲大神宮のことを、

次に書く予定でしたが、

なぜか、こちらのほうが書きたくなったので、*^^*

先に、書いちゃいたいと思います♪

 

 

 

それは・・・

 

iPhoneImage.png

 

 

先月お参りしたニギハヤヒがご祭神の大阪にある、

石切剣箭神社なのですが、

 

石切 イシキリ  という名が、

 

イエスキリスト  を省略したものなのではないか・・・と、

 

 

ふと数日前から浮かんできたんです*^^*

 

 

iPhoneImage.png

 

 

イシキリ が、イエスキリストのイスキリに、

省略されて、いつしかイシキリになった・・・とか、

なんとなく似ている感じがして、

調べてみたら、

なんと、他にもそんな風に思ってらっしゃる方々が、

たくさんいて、やっぱり、思うことはみんな同じ・・・?!  笑

 

 

と思ってしまいました・・・*^^*

 

 

 

それと同時に、他の説も見ました♪

 

 

イシキリの名は、イエスの弟のイスキリから付けられている・・・とか、

長脛彦の名前をアイヌ語にすると、イシキリになる・・・とか、

その他の説もあったように思いますが、

イエスの弟であったにせよ、

長脛彦さんであったにせよ、

結局、イエスキリストが関係していそうなことには間違いなさそうな・・・

 

 

 

と、またしても勝手な予想をたててしまいました・・・*^^*

 

 

 

それと、この石切神社のあたりで、

イエスが病を治した土地だ・・・という説も見て、

そうかもしれない・・・とも思ってしまいました☆

 

 

なんとなく空気感が違うという気がしていたので、

(といっても、気のせいと言われればそれまでですが・・・笑)

また、石切神社にお参りしたいなぁ・・・♪と思っていたのですが、

そういえば、以前、八 の謎について、

色々と考え、このブログでも書いていましたが、

こちらの石切神社の加持祈祷の案内のところでは、

こんなことも載っていたんです♪

 


 

 

 

この中で、この部分・・・♪


 

 

 

八 は古来より、

極大 を表す聖数にあたり ・・・

 

 

 

とあり、

古代は、9 ではなく、

 

8 が最も大きな数として意識されていたことがわかって、

あの時期の私にはすごい確信が得られて嬉しかったのですが、*^^*

それにしても、現代では、普通に考えると、

1〜9 までのひと桁の数字では、

どう考えても、(考えなくても・・・^^;)

9 が一番大きな数・・・と思いがちですよネ*^^*

 

 

でも、古代では、

8 が、一番大きな数として捉えられていた・・・

ということは、

9 というのは、どんな意味なんだろう・・・と、

少し考えてみたのですが、

たとえば、

満ちれば欠ける・・・の意味から、

9 まで行くと、あとは落ちるだけ・・・なので、

あくまでも、最大に満ちていく少し手前の8が、

もっとも大きな数として捉えられたのか、

それとも、9 は、括る(くくる)の意味もあるから、

終わりを意味するのかなぁ・・・とか、

でも、そうなると、10 には、

統合の意味があるらしいので、

それも違ってくるのかなぁ・・・?!とか、

まだ、よくわかりませんが、

いずれ、この謎も解ける日が来るんだろうなぁ・・・と楽しみにしています*^^*

 

 






 

 

 

| 日々のこと | 09:31 | - | - | pookmark |
☆中秋の名月☆

 

 

 

今夜は中秋の名月でしたネ月

 

 

 

私は気付いたのが、ちょっぴり遅くて、笑

夕方18時過ぎ頃、今日の月はきれいだなぁ・・・と思って、

ふと、もしかしたら、中秋の名月・・・?!

 

 

とネットで調べてみたら、

今年の中秋の名月は、10月4日となっていて、

やっぱり今日でした・・・うさぎ

(といっても、これを書いているのが夜中0時ちょい過ぎなので、

もう昨日になってしまっていますが・・・*^^*)

 

 

 

お月見・・・といえばお団子・・・☆

 

 

と、確か白玉粉があったはず・・・♪

 

 

と急いで、白玉餅を作ったもののお水を入れ過ぎて、

丸いお団子型にならず、><

平たい感じの白玉になってしまいましたが、笑^^;

2〜3日前に小豆を煮てあったので、

白玉でお汁粉を食べましたぁ♪  *^^*

 

 

そして、その後、お月見・・・星空

 

 

 

 

 

スマホだから、あんまりきれいに撮れませんでしたが、笑

澄んだ感じの空に、くっきりときれいに浮かぶお月さまは、

いつもよりも、一層きれいでしたき

 

 

写真アップにしてみたけど、

ぼやけちゃってますが、笑

しばらくお月さま眺めて月光浴も出来て、

すっごく浄化された感じがしました・・・きらきら

 

 

 

最近、月光浴していなかったので、^^;

久々だと効き目を感じるのかもです♪

 

 

明日もまだお月さまきれいだと思うので、

明日も眺めようっと♪

 

 

 

そういえば、日曜日に行った神社のことを、

まだ書いていませんでした・・・笑

 

 

実は、京都の亀岡にある出雲大神宮に、

お参りしたのですが、また今度ゆっくり書きたいと思います♪

 

 

(めちゃめちゃ良かったんです♪)

 

 

 

 

 

 

 

| | 00:15 | - | - | pookmark |
☆サムハラ神社へ☆

 

 

今月中旬に、七夕関係の神社にお参りしに、

機物神社と磐船神社にお参りし、

その後、当日知った石切神社にも寄ってお参りしてきましたが、

実は、その日の朝、もうひとつの神社の名が目に入ってきていたんです。

 

 

その名も、サムハラ神社・・・というのですが、

 

 

いっけんするとなんだか不思議な感じのするカタカナの表記ですが、

実は、このサムハラという文字を漢字にすると、

今、一般的に使われている漢字ではなく、

神字という、おそらく神代文字なのか、

はたまた、呪文のような感じもするので、*^^*

とにかく、とても読めないような難しい文字なのですが、

この文字には、まさに、霊が宿っているようで、

とても、気になっていたんです><

 

 

 

そして、ただ、その日は、

行きがけに、途中の道で、

大きな石切神社の看板が目に入ってきたので、

そちらを優先していたんです*^^*

 

 

そして、そのサムハラ神社に行ってみたいと思っていたものの、

ちょっと頭から離れかけて忘れてきた数日後、

なんと、その神社で入手困難とされている指輪を手に入れた・・・

というメールを連れの会社の方から届いていてそれを見せられ、

私は、まさに、唖然とした感じになってしまいました><

 

 

そこは、私が行きたい・・・と思い始めたばかりのあの神社だったからです><

 

 

今までは、全く、その名すら知らなかったサムハラ神社・・・という名が、

急に、私に、繰り返しやってきて、

まるで、見せられているかのようで、

その瞬間、絶対にここに来なければならないような、

絶対に、ここのお守りを頂いておいた方が良いような気がして、

今日、大阪までお参りに行ってきました*^^*

 

 


 

 

入口はふたつありますが、

とっても良いお天気で気持ち良かったです♪


 

 

 

 

例によって、こちらの神社も、

境内の中など写真で、あまり撮らない方が良いような気がしたので、

外からしか撮っていませんが、

お参りを済ませて、

家の神棚用の御神符と、

銭型守というお守りを買ってきましたが、

家に帰ってから、中に入っていたこちらの神社の案内みたいな紙を見てビックリ・・・><

 

 

なんと、あの美智子さまや皇室の皆さま、

それから、世界各国のいわゆるVIPの方々などが、

ここのお守りを持っていらっしゃるようなんです><

 

 

そもそも、こちらのお守りを身につけていた

様々な方々が、九死に一生を得た・・・とか、

本当だったら、キケンだったのに、

かすり傷ひとつなかった・・・などなど、

そういった不思議な奇跡的なパワーを持った文字だということで、

知る人ぞ知る神社だったようなんです><

 

 

でも、世界の国王とか大統領などまで持っていたなんて、

そこまで知らなかったので、

なんだか、本当にすごそうな感じもして驚きました><

(ただ、こちらの神社の元宮司さんが贈られたみたいなので、

もしかしたら、一方的にお届けされたのかもしれませんが、

それにしても、そういったvipの方々に、

贈り物を普通出来るわけないので、^^;

そういったことが通るような、

何かがあるのかもしれないとも思ってしまいました*^^*)

 

 

 

買ってきたお守りですが、

本来でしたら、写真に撮ってお見せしたいところですが、

せっかくの大事なお守り、

ネットなどに出して不特定多数の方々にご覧頂く場合、

良い想念なら良いのですが、

良くない想念の場合も稀にあると思うので、><

それによって、このお守りのパワーが落ちる可能性もあるかもしれない・・・><

 

 

と、すっごく不安になったので、

ご興味のある方々は、

どうぞ、ネットでサムハラ神社を検索なさってみて下さいネ*^^*

 

 

なので、ここでは、お守り袋だけ、

お見せしたいと思います><

 

iPhoneImage.png

 

 

このサムハラという漢字に、

ものすごい霊力があるようです><

 

 

 

 

 

ちなみに、ここは、指輪のお守りが、

すごい人気らしいのですが、

さきほどの神社の説明の紙には、

あの皇室の皆さま方とか世界各国のvipの方々がお持ちなのは、

指輪守りとは書いておらず、

肌守りとか、お神符とか、

そのようないつでも手に入る感じのお守りのようなので、

こちらの文字、サムハラ が入っていれば、

良いのではないか・・・と思うので、

関西から遠い方々でも、

電話などすれば、郵送でお守りを届けてくれるみたいです♪

 

 

 

こちらのお守り、

本当にすごいちからがあるようで、

その昔、鳥を射ようとした人が、

なぜか、この鳥に当たらず、

この鳥は、逃げもせず堂々としていて不思議に思ったら、

羽に、この文字が書かれていた・・・*^^*

 

など、ある種、伝説みたいなものがあるようで、

多くの方々が、このお守りのすごさを語っていらっしゃるようなので、

私も、お守りを手に入れられて、ちょっとホッとしています*^^*

 

 

なんだか、世界情勢がとても物騒な感じになってしまっていて、><

そんな感じになったら、なぜか、この神社のことを知るようになり、

きっと、万が一に備えておいたほうが良いってことなのだろうか・・・とか、

逆に不安になるような考えが頭の中に湧きおこってきちゃう感じもしていたのですが、><

今、ブログを書く前に、再度、ちょこっと調べてから書かなくっちゃ・・・*^^*

と調べてみたら、わりとスピリチュアル系の方々などは、

やはり、こちらの神社に導かれるようにしてお参りされる方々が多いみたいで、

中には、私と全く同じような方もいらっしゃったんです><

 

 

急に、この神社のことを、色々な人から聞かされるようになった・・・とか*^^*

 

 

 

やっぱり人によって導かれる時期があるのかも・・・><と思いましたが、

こちらのお守りの文字、

全ての辛いことを拾い包み込む・・・という意味があると、

さきほど、私も知り、*^^*

遠方の皆様も、ぜひ、おひとつ肌守りか銭型守りなどを、

身に付けていらっしゃったほうが良いような気もしました*^^*

 

 

このブログをご覧になられた皆様が、

ここで、このサムハラ神社の事を、

今、知られたのも何かのご縁・・・*^^*

 

 

きっと、守られる方々が目にされるようになっているのでは・・・

 

 

とも思うので、*^^*

何かと様々な不安がある世の中・・・><

 

 

そうでない平和な時期だとしても、

普段から、あらゆる身の守りになると思うので、

ぜひ、お守りを身につけて、

不思議な神様のパワーのご加護を頂いてくださいネ*^^*

 

 

 

こちらの神社も、

実は、ご祭神が、

 

天御中主大神

高皇産霊大神

神皇産霊大神

 

 

とこの三神が揃っているのは、

こちらのサムハラ神社だけのようで、

世界でひとつだけということです*^^*

 

 

(そして、こちらの神様の御神名を見て、

私はまたまた勝手なことを予想・・・と言うか想像ですネ*^^*

きっと、誰もが御存じのあの神様方・・・

そう、私も大好きで、今、一連の流れで調べて書いている、

あの神様方・・・だと勝手な予想をたてています*^^*)

 

 

 

この間、お参りした龍野の井関三神社も、

おそらく、ニギハヤヒと瀬織津姫の名が揃っているのは、

そこだけではないかと思うので、

どうやら、今月は、滅多にないような神社ばかりにご縁を頂けたようで、

とっても嬉しい感じです*^^*

 

 

 

そういえば、今日もうひとつ神社にお参りする予定なので、

また、後日、そちらのことも書くと思います*^^*

 

 

 

それでは、おやすみなさい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 日々のこと | 00:10 | - | - | pookmark |
☆10月のボイドタイム☆

 

 

最近すっかり寒くなってきていますネ*^^*

 

 

今年の夏は終わるのが早かった感じがしますが、

それでも、夏の疲れがどっと出てくる時期なのか、

最近、すっごく眠いです><

 

 

季節の変わり目でもあり、

夏の疲れが出やすい時期だと思うので、

どうぞ、みなさまも無理なさらずにお身体大事になさってくださいネ☆

 

 

 

それでは、来月のボイドタイムにまいりたいと思います♪

 

 

 

 

うさぎ10月のボイドタイムと新月満月うさぎ

 

 

 

 

 

☆10月 2日(月)20:12〜23:26

 

☆    4日(水)16:18〜5日(木)05:39

 

☆    7日(土)07:37〜08:55

 

 

     王冠6日(金) 03:40 満月王冠

 

 

☆    8日(日)22:45〜9日(月)10:44

 

☆   11日(水)07:24〜12:38

 

☆   13日(金)12:59〜15:41

 

☆   15日(日)14:27〜20:18

 

☆   17日(火)20:26〜18日(水)02:34

 

☆   20日(金)04:11〜10:40

 

 

    王冠20日(金)04:12 新月王冠

 

 

☆   22日(日)20:34〜20:56

 

☆   25日(水)01:44〜09:11

 

☆   27日(金)14:22〜21:58

 

☆   30日(月)01:21〜08:46

 

 

 

 

 

そういえば、大神神社と関係あったとされる「大同類聚方」に、

関係のある書物を、この間、ジュンク堂書店にも探しに行ったのですが、

大同類聚方関係は探せず、><

医心方という、

これもまた、日本最古の医学書と言われる本があったので、

下の本と野菜の効用という本の2冊を買ってきました。

(ただ、この2冊とも大同類聚方に関する本を書いていらっしゃる方なので、

この2冊とも、大同類聚方と関係があるような気がしています)

 

 

大神神社は、大物主命さまで、

大物主命さまは、ニギハヤヒや大国主命とも同一視されているので、

これは、絶対に身体に良いに違いない・・・!!!と思い、

手に入れたかったのですが、

あいにくほとんどの本はもう売っていないようで、><

この2冊がかろうじて売っていたので、

あとは、古本屋巡りでもして、*^^*

地道に探すしかないかなぁ・・・と思いました><

 

 

また、本の内容は、

もうちょっと読み進めてから書くかもしれませんが、*^^*

とりあえず、昨年の夏頃からしばらくの期間、

お野菜を食べない方が身体に良いのかと思っていましたが、

人それぞれの体質にもよるのかもしれませんが、

野菜や果物には、邪気祓いなどのパワーのあるものがあることがわかり、

栄養面だけでなく、心と身体にとって、

やはり、必要なものであることを改めて感じました><

 

 

私、昨年、どうしちゃったんだろう・・・><

 

 

みたいな感じで、今年になってから、

たんぱく質メインの食事だと、

私の場合、腸内環境が悪くなり過ぎて、><

このままじゃ逆に他の病気の心配があるように思ったので、

急遽、野菜なども食べるように戻したのですが、

お野菜食べなくても元気な方々は、

きっと腸内細菌などの腸内環境が違うのかもしれないですネ*^^*

 

 

人それぞれ、体質に合った食事が一番なので、

私には、イマイチだったみたい・・・><と、

お野菜を食べるように戻してから、

一気に太っていた体重も、

半年で6キロ位は減り、♪

お通じも良くなってきて、

ようやくホッとしかけていた頃に、

この一連のこともあり、

今、こうして、改めて、食物繊維の大事さ、

(食物繊維をとったほうが太りにくくなるらしいんです♪)

様々な野菜や果物を旬の時期に食べることによって、

心と身体のバランスが取れるだけでなく、

邪気祓いにもなっていたことがわかってきました*^^*

 

 

 

全ての食べ物は、

栄養になる部分と、

それとは逆に、食物自らが自分の命を守るために、

アクなどの毒素を持っていることが昨年わかったので、*^^*

そのアクを取り除くか、

または、熱することによって、

アクの成分が、逆に私たちの身体を、

強力に守る働きに変化することも知り、

(例えば、玉ねぎはそのままでは苦くて食べられませんが、><

じっくり焼いているうちに、甘くなって美味しいですよネ*^^*

透き通るまでよく焼いた玉ねぎは私も好きです)

そのように、何らかの手を加えて、

なるべく栄養分だけを頂くように、

昔から様々な知恵があったのかもしれない・・・><

 

 

と思うと、

その知恵は、ひょっとしたら、

ニギハヤヒなど神様関係の知恵だったのかなぁ・・・♪とか、

そんなふうにも思ってきてしまいますが、*^^*

(どうして、そんなことがわかるのか、とっても不思議で、

よく、この葉っぱを食べようと思ったなぁ・・・とか、笑

昔の人って、食べられるものと食べられないものなどを、

見分けるカンとか、安全に食べる工夫などを考えると、

神様関係としか思えない感じもします・・・*^^*

ぶっちゃけ、緑の葉っぱは、ちょっとニガテ感があるので、*^^*

ほうれんそうとかは、時々しか食べてなくて、

あまり食べていないのですが、>< 笑

でも、大同類聚方関係の本に食べた方が良いと出ていたら、

今後は、もっとたくさん食べるようになると思います・・・笑

それ以外のお野菜はたくさん食べるようになって、

特に、身体をアルカリ化するちからがすごいことがわかったので、

きゅうりやさつまいもをひんぱんに食べています*^^*

ただ、身体が冷える時期に来たので、*^^*

身体を冷やす作用のあるきゅうりではなく、

他のお野菜で、身体を強くアルカリ化してくれるものを探したいと思っているところです)

 

 

 

 

・・・と、とりあえず、また本の内容に関して、

どの食べ物がどんな感じかなど書くかもです・・・*^^*

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ☆ボイドタイム☆ | 00:12 | - | - | pookmark |
☆秦氏の家系から弥勒菩薩が・・・☆

 

 

こんにちは♪

 

 

もう9月も終わり間近ですネ♪

 

 

ふと思えば、ボイドタイムを書く時期になっていましたが、

今日はまず、ものすごく書きたかったので、笑

このことから書いていきたいと思います*^^*

 

 

それは、前回、秦氏の秦河勝さんの神社(大避神社)が、

元々は、ダビデという意味の大闢(だいびゃく)神社だった・・・

 

 

というこのことから、

ひょっとしたら、秦氏はイスラエルの12部族のどれかの家系で、

そこから、ダビデとつけたのかな・・・!?と思ったのですが、

だとしたら、古代の預言には、

ダビデの家系からイエスが出る・・・とあるので、

秦氏の家系から、イエスが出ていたのだろうか・・・と思って、

それって、瀬織津姫がイエス!?・・・と、

全くわけがわかならくなってしまいましたが、><

あのあと、そんなこと、自分から言うだろうか・・・笑

 

と、もしも、自分がダビデの血を引く家系だったとしたら、

絶対に言えないはず・・・じゃないだろうか・・・と思うようになったんです笑

 

 

でも、秦河勝さんは、聖徳太子が亡くなった後、

ものすごい迫害みたいなものを受けていたらしく、><

それゆえ、あの赤穂に来た可能性があるようで、

そうなると、もう、やけになっていて、

自分が関与する神社に堂々とダビデの名を出したくなったのかなぁとか、!?

色々な考えが渦巻いていて、どちらなのか、わからなくなっていたのですが、

ただ、秦さんは、わりと、自分の名前を使いたがる傾向があるような気はするんです*^^*

 

 

 

宇佐神宮を総本宮とする八幡系神社は、

秦氏の幡を使っているとしか思えなくて、

自分の名前に誇りを持っていたのではないか・・・

 

 

という感じもするんです♪

 

 

それと、もしも、秦氏がイスラエルの12部族であるならば、

ユダの家系だ・・・という記述を何度か見ているのですが、

そうなると、本当に聖書の世界が間近になってきてしまって、笑*^^*

ほんと、頭の中がワープしちゃいますが、

それは、いったん置いておくことにしました・・・笑

 

ちょっと、今のところイエスとニギハヤヒや瀬織津姫の関係性まで探すと、

さらに、混乱してくるので、それは保留という感じで、笑

自然に色々調べているうちに、何か答えのようなものが見つかるかもだし、笑

今はもう、国内だけで、手いっぱい・・・って感じなので、*^^*

(それすら、謎だらけ・・・なのに^^;)

ちょっと、お話をこの大避神社の中にあった弥勒菩薩について戻したいと思いました♪

 

 

 

それで、もう、ここまでの前置きがすごく長くなってしまったので、

結論だけ、書きたいと思います・・・笑

 

 

どうして、秦河勝さんの神社に、

弥勒菩薩があったのか、

すごい謎だったのですが、

ちょこっと探したら、すぐに出てきたんです♪

 

 

 

それは・・・

 

 

秦河勝さんは、聖徳太子の側近で、

その聖徳太子は、預言を残していたらしいんです。

 

 

その預言とは・・・

 

 

秦氏の家系から、弥勒菩薩が出る・・・

 

 

それで、聖徳太子は秦氏に弥勒菩薩を贈り、

秦氏の氏寺である広隆寺に、

その弥勒菩薩が置かれているらしいのです。

 

 

 

 

秦氏の家系は、なんだか、すごいんですネ*^^*

 

 

イエスや弥勒菩薩やら、すごすぎですが、

最もイエスは、私の早計な勝手な判断の可能性が高いので、笑

ただ単に、秦さん自身が、ダビデを好きだったから、

その名を使われただけなのかもしれませんが、笑*^^*

(あるいは、瀬織津姫のお婿さんがイエスの可能性があるので、

そこから、付けた可能性などもあるのかなぁ!?)

とにかく、様々な菩薩様がありますが、

なぜ、弥勒菩薩だったのか・・・という謎は解けたんです。

 

 

 

こうして、考えてみると、

どうやら秦氏の家系は救いの救世主が出てくる可能性が高いようで、

その弥勒菩薩は、ひょっとしたら、瀬織津姫の生まれ変わりだったりするのだろうか・・・

 

 

などなど、おとぎ話の世界にワープしちゃいますが、*^^*

弥勒菩薩が現れるかどうか、わかりませんが、

どちらにせよ、もうすでに、瀬織津姫の活動は始まっている・・・

 

 

と思えてしまいますきらきら

 

 

瀬織津姫とニギハヤヒは、

きっと自分たちがそもそも築いたこの国を、

絶対に、守ろうとするはず・・・と☆

 

 

今回、色々なことを調べたり、

また、過去の自分の体験などを思い出しても、

大国主命のパワーが凄すぎる・・・と改めて思うようなことがあり、

本当は、向かうところ敵なし・・・というぐらいに、

他を圧倒するようなちからを持っている感じがすごくしてきています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 日々のこと | 23:40 | - | - | pookmark |